2007年07月08日

炭水化物ダイエット

《ローカーブダイエット》]

『カーブ』とはCarbohydrate(炭水化物)のCarbのことです。
つまり、低炭水化物ダイエットということになります。

炭水化物は、主食であるお米や、うどん、パンなどに含まれて居ます。力の源と言って、朝食に抜くと力が出ないといわれています。

では、なぜこの力の源を、摂取を少なくして、低下させようというのでしょうか?

これには分けがあります。このダイエット法は、アメリカで発案され、「炭水化物中毒症」と診断された方に、処方されたダイエット法なのです。

アメリカでは、脂肪過剰摂取による肥満がはびこっていました。さらに肥満になった体に、アメリカ特有のスナック菓子類、甘いデザート類のさらなる摂取が拍車をかけていました。

炭水化物中毒症は、それらの炭水化物を大量に摂取することにより、体と心のバランスが崩れ、怒り・うつ・自責・興奮・虚無感・苛立つ・不安などの精神状態が発現されます。

この中毒症の症状を、改善するには、回数を減らしたり、摂取量を低下させたりするこの、低炭水化物ダイエットが、もっとも有効であることがわかったのです。

ですので、中毒症でない方にもダイエットになるのですが、まったく炭水化物をとらずに生きるということでなく、無理なく好きなものを食べ、健康に痩せるために、なるべく、炭水化物の摂取を減らそうというやり方なのです。

もちろん中毒症の方には、もってこいの治療方法となるため、ダイエットという枠を超え、医者等にご相談することをオススメいたします。


posted by den at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 炭水化物ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。