2007年08月29日

米国民の85%が肥満?


★ダイエット?楽天でみて見た★




全米の成人肥満率は過去25年で倍増!
この原因として、現代病として、偏った食事や運動不足が歌われている。
やはり、カロリーコントロール・バランス栄養素・エクササイズが、ダイエットをする意味でも、健康な体である意味でも、大切なことがとても分かる。
ラベル:肥満 ダイエット
posted by den at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

話題のダイエット

GW189_L.jpg

■骨盤 矯正ダイエット■
1日9分、たった21日間で簡単ダイエット!骨盤を正しい位置に治せば、
あなたの体は瞬く間に痩せやすい体に変化!

骨盤矯正その秘密とは?


■体質改善ダイエット・部分痩せ強化版(冊子版)■
体質改善で、始まる部分痩せ方法!2000名以上が実践し成功した。

部分痩せその代謝の秘密とは?


■カリスマモデルのスーパーダイエット!■
【モデダイ】初公開! 元 ファッションモデル・早乙女 唯 が語る(完全サポートつき)

モテダイその秘密とは?


ラベル:ダイエット
posted by den at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ダイエットはカロリーコントロール

カロリーコントロールダイエットの基本です。

GW082_L.jpg一日の成人男性が必要な総カロリー量は、2,200Kcal
   成人女性では、1,800Kcalといわれています。

ちなみに、
ご飯一膳(約150g)で、250Kcal
おかゆ(約200g)で、70Kcalなど・・
詳しくは、食品別カロリー一覧を探してください。


楽天ランキングで、ダイエットフードを探す


ダイエットフードお米
ダイエットフードラーメン
ダイエットフードリゾット
ダイエットスイーツ


ダイエットとは「消費カロリーより摂取カロリーを減らす」ことといわれていますが、では、カロリーを必要最低限にするとどのようなことが起こるのでしょうか?

《必須栄養素の欠落》
健康的なダイエットとは、カロリーだけではなく、体を健康に保つためのマルチビタミン必須アミノ酸などの栄養素を程よく摂取しながらカロリーを落とすことにあります。

そのためには、カロリーが少なくて、栄養が豊富な食事を心掛けることが必要なんです。

《カロリーとは》
カロリーとは、「14.5℃の1gの水の温度を、15.5℃上げるの場合に必要な熱量」のことを意味します。

熱量の単位として、カロリーおよび1,000倍のキロカロリー(kcal)が使用されます。

カロリーは食品の持つ栄養価としての生理的熱量そのものを示す言葉になっています。例えば、「お蕎麦はカロリーが低い。」、「ハンバーガーはカロリーが高い。」などです。

また、体を動かす際の熱量の単位にもよく用いられます。例えば、「ジョギングを30分行ったので、○○kcal消費した。」などです。

最近では、コンビニの栄養表記にこの食べ物の総カロリー量が書かれていたりと、カロリーの表示自体が皆さんの身近になっています。

やはり、体重を減らすためには、食事による摂取カロリーを減らし、体が使う消費カロリーを増やして、カロリー収支をマイナスにすること。
これがカロリーコントロールであり、あらゆるダイエットに共通する原則なんです。

《カロリーコントロールの量》
通常、体重を1ヶ月で2〜3kgずつ落とすには、400kcalに相当する脂肪は約40〜50g。体重に与える影響は約60〜100gとなるので、普段の生活から約400kcalのマイナス状態を作る必要があります。

今よりも1日400kcal減れば、毎日体重が約80g減少し、1ヶ月で2〜3kgずつ痩せることになります。(あくまでも目安ですが)

つまり、体重を1ヶ月で3kg減少させるには、今より1日の摂取カロリー400kcalは減らす必要があります。

冒頭の平均てきな成人の場合、平均的な1日の摂取カロリーは、
男性で約2,200kcal、
女性では約1,800kcalといいましたが、
この値は、平均的な成人を目安にしており、職業や、職種によりさらに細かく分類されます。
通常、理想体重=身長(m)×身長(m)×22で求められる体重に、体重1kgあたり、
デスクワーク中心 30Kcal
営業中心 35Kcal
力仕事中心 40Kcalのカロリー数を掛け合わせることで必要な自分の1日のカロリー量がわかります。

ですので、上記で算出された値から、1日あたり400Kcal低い値を、総カロリー量の目標として抑えたいといったところです。

ですが、カツ丼一杯800Kcalのこの時代では、
1日2食といった感じで捉えられがちですし、また現代の食生活では、食の節制という言葉になってしまい、必要なミネラルやビタミン、必須アミノ酸などまでも取らない状況になってしまいがち。

ですので、このブログでのおススメは、カロリーコントロールの考え方を、摂取するカロリー支配ではなく、運動によるカロリー消費を前提とし、健康的なダイエットを考えたいと思うんです。

《運動消費によるカロリー削減》
食べ過ぎた日は、何はともあれ運動しましょう。
マッサージや、ストレッチ、ヨガやバランスボール等、なんでも良いので体を動かす習慣を身につけることで、余分なカロリーを燃やしていることがイメージ出来ればしめたもの。

カロリー計算をして、摂取カロリーを見直すだけでも、たしかに体型はかなり変わってきます。しかし、カロリーを意識しすぎた食生活はかえってストレスとなりがちです。

そんな時、食べ物でストレス解消はよくないのですが、食べたカロリーの量を、頭にインプットしとけば、自然とどのくらいの量が出すぎたのかが分かり、その分を運動消費しようという前向きな行動に出ることができますよ。





posted by den at 00:27| Comment(1) | TrackBack(1) | カロリーコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。