2007年07月28日

重増加は周りの人の体重に影響を受ける?


習慣が伝染ということなのか?
周りの人による影響は、食べるものや食べる量・質に影響を与えるということなんだろう。
人の心は弱いとういのはよく言う言葉!
人は、身近な人から影響を受けやすいという結論ね。

ラベル:習慣 伝染
posted by den at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ダイエットドリンクの毎日摂取はやばい


ダイエットドリンクも毎日摂取する人達は、砂糖たっぷりのソフトドリンクを何回か飲む人達と、変わらない、いやそれ以上の健康上のリスクがあったという研究結果が発表された。

うーん、これって毎日飲むのがいけないのか?それによって何かを誘発させているのか?カラメルがいけないのか?ダイエット甘味料が・・・
分からない。

取りすぎと、毎日摂取と、適度の境界が分かりづらいと思います。

posted by den at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

おからダイエット

《おからに含まれる成分》
@食物繊維:便通を正常化、毒素を排出する。
A大豆たんぱく:植物性たんぱく質、心臓病の危険を低減させられる。
Bイソフラボン:大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで話題に!
Cレシチン:乳化作用のある不飽和脂肪酸にリンが結合した物質、高脂血症抑制の作用がある。
Dサポニン:界面活性作用のある物質、中性脂肪やコルステロールを体外に排出する作用を持つとされています。


楽天からおからフーズを探す



《早い話が、食物繊維の効能》
おからに多い食物繊維は、不溶性!ファイブ○ニのように水溶性でないので、ダイレクトに腸の中で水分を吸収し、膨らみます。腸の内部の動きを良くし、脂肪の吸収を抑える効果があるのです。

《おからの力》
上記の成分に含まれる成分にも、こんな効果が見込まれます。
・大豆たんぱくには、心臓病の危険を低減するとおり、乳化作用により、血液中の余分なコルステロールを減らす効果があり、動脈硬化や、脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立ちます。

・イソフラボンには、女性特有のエストロゲンに似た効果があるため、更年期障害やバストアップに良いとされていますが、近年では、取り過ぎても体外に排出されてしまう(尿等)ことが分かっています。
しかし、メラニン色素の生成を防ぐ効果があり、美白や保湿にも役立ちます。

・レシチンは、血液の中性脂肪溶解効果の他に、ホルモン線の老廃物除去を促進し、糖尿病解消や女性特有の症状を緩和したりします。

・サポニンは、がん細胞の抑制研究や、コルステロールの低下、免疫賦活作用など様々な健康増進作用が研究発表されています。

おからは、健康増進や、習慣病予防の効果の観点からすると、大事な栄養素であり、また、健康な体作りには欠かせない成分を持ち合わせています。
ですので、おからダイエットという意味では、最適な食品であります。ですが、おから自体のぱさぱさとした食感や、おから自体は、あまり味がない為、飽きがくる可能性もあります。

料理等により味付けや見た目の演出をすることで、副食として大いにダイエットの一助となることは間違いありません。

昔の人は、よくおからを食べていたものでした。
高脂質、動物性高たんぱく質が蔓延する現代において、おからは、健康維持としても、ダイエットに役立つ素材としても、大いに活躍する場があるのではないでしょうか?

posted by den at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おからダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

クッキーダイエット

今回はクッキーダイエットについて、おからや豆乳を混ぜたクッキーが、今話題の的ですね。



★ダイエットクッキーを探す★


《クッキーダイエットの本質》
本質は、食物繊維を手軽に取れ、固めのクッキーをよく噛むことで、満腹中枢を刺激し、食べすぎを防止するということなんです。
つまり、食物線維やミネラルが詰まったクッキーを、よく噛んで食べることで、一日の総カロリー量を抑えてダイエットしようということなんですね。


《では、うまく行くか?》
想像してみてください。
朝食は、野菜ジュースや、フレッシュフルーツジュースに、バナナ味のクッキーを食べました。
昼食に、牛乳とおからクッキーを食べました。よく噛んで食べたので、すぐに空腹感がなくなり、とっても気分がいいです。
夕食は、1食は外で食べて気分を一新したいので、イタリアンでパスタとピザ、それとワインを少々いただきました。

次の日、
昨日のワインがおいしくて2本もあけてしまい。ちょっと二日酔い、朝食抜き!
昼食は、少しお腹も減ってきたから、友人と食べに行きました。
夕食は、・・・・

さあ、あなたは、この夕食に、野菜ジュースとチョコレート味のクッキーだけで、過ごせますか?


おそらく無理ですね。二日酔いが残っていて何も食べたくないというのはあっても、普通になったからだは、やはり炭水化物を欲しがることでしょう。

つまり、クッキーダイエットは補助的な役割として、それだけを主食とするような考え方では、長続きもしないということなんです。

1食だけクッキーにしようっと、おそらく皆さんはそう考えるでしょうが、1食をクッキーにすると考えた時点で、周りに宣言する人以外は、かならず朝食がクッキーになるだけですね。

これは、長続きする方法なのですが、3食を食すという観点からは、
朝食だけで、ダイエットできるなら、多くの人がダイエットに成功しているはずです。

しかし、現実には・・・
そうなんです。いくら朝食でカロリーを抑えても、その他で、お腹を満たそうとしてしまうんです。もうすでにダイエットしたいと思っている人達は、

クッキーが三度のご飯より好きで、クッキーだけで、1日過ごした事があるという人なら、おそらく大丈夫でしょうが、そういう人達はもともと、ダイエットするほど太っていない人が多いのです。

では、クッキーダイエットでは無理なのか?というと、
便秘がちな方などの、毒素排出としては食物繊維摂取は良いですし、また、好きなものを少量しか食べない食事のときに、軽くおやつ感覚で、食べることで、総カロリー量を抑えることには良いということです。

何も、ひもじい思いをしないと、ダイエットできないということになるような、○○だけでダイエットの方式は、もうやめたほうが良いといわざるを得ません。


posted by den at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキーダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

エクササイズダイエット

エクササイズダイエットで、今話題のビリーズブートキャンプ
やっぱり、体脂肪を運動により燃焼させないとということで、
リズミカルな音楽に合わせ、静的運動と動的運動を組み合わせ、エクササイズに取り組めるようになっている。が、

体験者は、みな一様に「きつい」「筋肉痛」という言葉を聞く!

エアロビのような有酸素運動は、運動を続けることにより、酸素を取り込み、血液の流れ、を良くし体脂肪の燃焼にもっていくため、30分以上の運動が必要です。ビリーもDVDは40分間を目安として、DVDをみながら、その時間を楽しくエクササイズといっていますが、まあ、DVDを見ると楽しいというより、まあまあ、やっている皆さんのお顔は、ウッ!という感じでしょうかね。(笑)

また、加圧トレーニングのように、静的な運動で、部分的な場所に限定し、そこを運動により、筋肉に負荷をかけ、血流を良くし新陳代謝を促進させ、ダイエットにもってくこの方法も、ビリーのDVDにあるビリーバンドなどを使って、エクササイズの中に取り込まれています。
静的な運動は、そこに集中する必要があるため、本来は、激しい運動中に行うよりは、静かな環境で負荷を与えるものの重さを多くしていくことにより、効果を得るものですが、

このビリーのDVDでは、空手の足蹴りや、また割りのポーズ、ぶんぶんトレーニングの一部などで、部分的な集中を、ビリーの独特のナレーションで誘導し、音楽に合わせるかのように行っているため、

顔は「ウッ!」とゆがんでいるのに、楽しい雰囲気をかもし出す(笑)ということになるのでしょうか。

その甲斐あってか、みなさん、筋肉痛の嵐でございますね。

そのくらいやらないと、燃焼系エクササイズは、効果がでないのも確かですね。

2007年07月14日

環境にやさしいダイエット

本日は、記事クリッピングでダイエット!


米国人の料理研究家が、食材選びが環境に与える影響も考慮したダイエット本を出版した。
posted by den at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

にがり水ダイエット

一時期人気になった「にがり水」ダイエット!
近くのスーパーにいくと、堂々と「にがり水」って書いてボトルで打っていましたね。(笑)

でも、このダイエットって?お腹をこわす人がいて、だんだんと人気がなくなってきたんでは?・・・でも、実はパワーがあるんです。


《肥満の進行》
脂肪は、いったい何からできるのでしょうか。
それは、@血糖と、食べ物の中のA脂肪です。
ただ、問題となるのは摂取量ではなく、吸収速度が関係しています。同じ量を食べても、吸収する速度が早いと、肥満は進んでしまうのです。


《血糖》
血糖は、健康診断で空腹時血糖値など調べられるとおり、朝食等の炭水化物など糖質を多く含むものが原因となります。血糖の急激な上昇を体が防ぐために、膵臓からインスリンが大量に分泌されます。
このインスリンは脂肪細胞のドアを開ける門番の役割を果たしています。そのため血糖は脂肪細胞にとり込まれやすくなり、その結果、肥満が加速してしまうのです。

この門番であるインスリンの大量分泌を防ぐことができれば、脂肪になりやすいのを防ぐこともできるというわけです。


《にがり水》
そこで、にがり水!
にがり水は、糖分が血液に吸収される速度をおそくする作用があります。そのため、インスリンの上昇速度もゆるやかになり、肥満も予防できるのです。
また、血糖値の上昇がおそくなるので、肥満だけでなく、糖尿病の改善にも、にがり水は効果的です。


《脂肪》
じつをいうと、脂肪は糖質以上に肥満に直結しやすいのです。その意味では、肥満原因のトップランナーです。

食べ物からとった脂肪は、膵臓リパーゼという脂肪分解酵素の働きによって、ある成分に変わります。このある成分は、通常、ひとつは骨格筋によって代謝され、呼気や尿となって排出されるます。

もうひとつは、脂肪細胞にとり込まれて肥満の材料となるのです。


《やっぱり、にがり水》
ここでも、にがり水は活躍します。
にがり水は膵臓リパーゼによる脂肪の分解を、おそくする働きがあるのです。にがり水を飲んで膵臓リパーゼによる脂肪の分解がおそくなると、脂肪分解酵素によってできたある成分は、骨格筋で代謝されるようになり、そのぶん、肥満予防になるというわけです。

にがり水のどんな成分が膵臓リパーゼによる分解を阻害するのでしょうか?
それは、にがり水の主成分である、マグネシウムや、そのほかの豊富なミネラル分との効果によって、分解をおそくし、結果的に脂肪の蓄積を防いでくれるのです。

このように、にがり水は肥満の二大原因である糖質と脂肪の吸収を抑える働きがあります。
肥満を予防、改善するうえでは、効果的と言えます。

ラベル:にがり 肥満
posted by den at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | にがり水ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

脂肪吸引について

ビリーでダイエット(笑)、食事でダイエット、なんでもダイエットといろいろあるんですが、
根本は体脂肪なんですよね。今日は、趣向を変えて美容整形の脂肪吸引について・・・

《痩せたい願望》
現代では小学生さえも「細くなりたい」という願望を強く強く持ち、ついには栄養失調にさえなってしまう子供さんもいるという調査報告が発表されているほどです。

これまでも「OOダイエット」や「XXダイエット」・・・。さまざまなダイエット法が世間に出回りました。
散々メディアに振り回された挙句、情報がニセモノでお怒りの方も多いと思います。ただそれだけ情報が出回るということは、痩せたいけど痩せられない人が多いからなんです。

痩せる=体重減少、と誤解している人も多いですが、本来「肥満」とは体脂肪率が高い事を意味しています。

《体脂肪率のめやす》
女性:20〜25%  *女性は30%以上だと肥満。
男性:15〜18%

最近は体脂肪率が測定できる体重計が、かなり主流になってきましたし、握ったり引っ張ったりするだけで体脂肪率が量れる機器など家電量販店に行くと種類は豊富です。
近くに寄ったついでに、ぜひご自分の体脂肪を調査してみるのはいかがでしょうか?

《肥満の種類》
さて、肥満には脂肪細胞の数が増えるタイプと、細胞自体が大きくなるタイプの2種類があります。
そしていったん増えた細胞はなかなか減りません。肥満対象者の多くは、2種類混合型タイプが多いため一層、痩せるのが難航してしまうのです。

《それでは、脂肪吸引》
実は、現在のアメリカ美容外科医の手術では、人気トップに輝いているんです。
部分的に痩せたい部位のみ吸引することができ、吸引後にリバウンドの可能性がとても低い点が長所と言われています。
ただし脂肪吸引は「部分的に形態を改善するための手術」であるので、トータル的な痩身には繋がりません。よくご注意ください。

《気をつける点はどこ・・・?》
「吸引」の名のごとく、切って縫う手術ではありません。
局部麻酔後に、脂肪吸引したい箇所に医師がマーカーでしるしをつけ吸引、という流れです。
適性体脂肪率やそれに近い方の安易なご利用はお控えくださいね。

あくまで『特定の部位の脂肪がどんなに運動しても標準値まで落とせない』方向けの治療法です。
また金額の安さだけでクリニックを決めてしまうと施術後トラブルも予測されます。信頼のおけるクリニックなどで納得する説明を事前に受ける事もお勧めします。 
ラベル:脂肪吸引
posted by den at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

炭水化物ダイエット

《ローカーブダイエット》]

『カーブ』とはCarbohydrate(炭水化物)のCarbのことです。
つまり、低炭水化物ダイエットということになります。

炭水化物は、主食であるお米や、うどん、パンなどに含まれて居ます。力の源と言って、朝食に抜くと力が出ないといわれています。

では、なぜこの力の源を、摂取を少なくして、低下させようというのでしょうか?

これには分けがあります。このダイエット法は、アメリカで発案され、「炭水化物中毒症」と診断された方に、処方されたダイエット法なのです。

アメリカでは、脂肪過剰摂取による肥満がはびこっていました。さらに肥満になった体に、アメリカ特有のスナック菓子類、甘いデザート類のさらなる摂取が拍車をかけていました。

炭水化物中毒症は、それらの炭水化物を大量に摂取することにより、体と心のバランスが崩れ、怒り・うつ・自責・興奮・虚無感・苛立つ・不安などの精神状態が発現されます。

この中毒症の症状を、改善するには、回数を減らしたり、摂取量を低下させたりするこの、低炭水化物ダイエットが、もっとも有効であることがわかったのです。

ですので、中毒症でない方にもダイエットになるのですが、まったく炭水化物をとらずに生きるということでなく、無理なく好きなものを食べ、健康に痩せるために、なるべく、炭水化物の摂取を減らそうというやり方なのです。

もちろん中毒症の方には、もってこいの治療方法となるため、ダイエットという枠を超え、医者等にご相談することをオススメいたします。


posted by den at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 炭水化物ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

たまねぎダイエット

《ケルセチン》

「ケルセチン(別名ビタミンP)」は、ポリフェノールの一種で、ポリフェノールの中でも特に抗酸化力が高いことで知られており、脂肪吸収抑制と、ビタミンCの吸収を助ける効果があると言われています。

もちろんケセルチンはタマネギの中身にもふくまれていますが、皮にはその20倍もあるそうです。

また、たまねぎの実にある硫化アリルは消化液の分泌を助け、新陳代謝を促進し、ビタミンB1の吸収をよくするという作用もあります。
ビタミンB1の効能は、疲労や食欲不振、不眠、精神不安定を取り除く効果があります。
また、硫化アリルには、血液をサラサラにする作用もあり、血液の凝固を防ぎます。

たまねぎが健康に良いことはわかりましたが、ダイエットに聞くかといわれれば、お隣の韓国では、玉葱ジュースで○○kg痩せた話題が出ていたりしています。

私も、身のほうを茹でて、冷まして飲むのを2週間ほど試しましたところ、確かにおなかがスッキリし、ウエストは引き締まりましたが・・

あんまりおいしくないので、やめました。
結局のところ、玉葱スープを飲んだ分、食事が抑えられていたような気がします。否定ではないですよ。血液サラサラはやっぱり新陳代謝をよくしますから・・・




posted by den at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たまねぎダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

アミノ酸ダイエット

《アミノ酸ダイエット》

体内にはリパーゼという脂肪燃焼酵素があり、このリパーゼが脂肪を分解し血液中へと送り込んでくれます。このリパーゼの働きを活性化してくれるのがアミノ酸です。

活性化といっても、スーパーサイヤ人にしてくれるわけではありませんよ。

アミノ酸の摂取はダイエットのためではなく、運動後の疲労回復を早めたり、免疫力を強化して病気やケガを少なくしたり、激しい練習で破壊された筋肉を素早く再生することを目的として行われています。
結果、疲労回復が早い訳ですから、練習の量を増やしたり質を高めることが可能になるために彼らのパフォーマンス向上の役に立っているのです。運動量の純増を狙う以外のアミノ酸のダイエット効果は期待できません。

掲載日:2003年09月28日
誰も教えてくれない本当のアミノ酸効果とは? アミノ酸ダイエットの真相 引用 by all about
ラベル:アミノ酸
posted by den at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アミノ酸ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。